• 広島院
  • 福岡院
  • 岡山院
  • 京都院

シミ・タトゥー・若返り ピコレーザーでお肌の悩みを解決!ピコレーザーenLGHTen SR

最新医療機器ピコレーザー エンライトンSR導入!!

当院では2018年5月アメリカで発売され大反響を呼んだピコレーザー医療機器を導入致しました。ピコレーザーは元々、タトゥー除去に特化した医療機器でしたがは試行錯誤がされ、適切な波長、パルス幅、スポットサイズ、エネルギーレベルといった技術の理想的な設定を行うことにより肌治療にもより安全かつ高い効果を発揮することが可能になりました。

ピコレーザー(エンライトンSR)とは?

ピコレーザーは、黒・赤・黄・緑・青によく吸収される性質があります。表皮、真皮の両方のしみやそばかすに高い効果が期待でき、ほとんどのしみやあざを効果的に治療することが出来ます。 高いピークパワーと超短パルス幅の組み合わせによる非熱的な光音響効果によって周辺組織に熱損傷を生じさせることなく標的部位を破壊することにより良性色素病変(しみ・そばかす・黒子・太田母斑)に対して理想的な治療を行うことが出来ます。正常な肌へのダメージをより最小限に抑え、表皮性のしみ・そばかす・黒子・真皮性のあざや色素沈着まで、様々な肌治療、これまで取り切れなかったタトゥーやアートメイクの消去にも高い効果が期待できます!又、今まで難しかったレーザーによる肝斑治療をも可能にしました。

ピコレーザーの特徴

  • Point

    熱による肌ダメージを 最小限に抑えることができる

    従来のレーザー機器よりも驚異的に短い時間で照射することが出来ます!ナノ秒(10億分の1)秒に対しピコレーザーは(1兆分の1)秒で照射出来る為、熱による肌への負担かほとんどなく衝撃波でメラニンを粉砕することが可能になりました!

    ピコレーザーの照射時間の早さ
  • Point

    周りの組織を傷つけず シミだけを効能的に治療できる

    従来のレーザー機器に比べピコレーザーは周囲への熱影響が少なく衝撃波でシミだけを効率的に治療することが出来ます。従来のレーザーの1/2の回数でシミの除去が可能になりました!

    ピコレーザーは熱影響の範囲が少ない
  • Point

    フルエンス(粒子)・カラー

    従来のレーザーでは砕くことが出来なかった大きさの粒子を砕くことが可能!スポットサイズごとにフルエンス(粒子)を幅広く自由に調整。 又、今まで消すことが出来なかったカラーにも対応しているため取り切ることが出来なかったタトゥーやアートメイクを除去することが可能です。

    ピコレーザーの粒子の細かさ
  • Point

    外来通院のみで治療が可能

    メスを使わないので治療による傷跡が残りにくく、外来通院だけで治療が可能です。

  • Point

    施術時間が短い

    ピコレーザーはスポットサイズも幅広く設定でき、照射スピードも従来のレーザー機器よりも早いため施術時間が大幅に短縮されています。

  • Point

    ダウンタイムがほとんどなく 短時間で効果を実感

    合併症の一つに色素沈着がありますが従来のレーザー機器と比べ周囲への熱影響がなく衝撃波により色素を粉砕するためダウンタイムがほとんどなく、炎症後色素沈着のリスクもほとんどありません!短期間で効果を実感頂けます。

ピコレーザー治療のメカニズム

  • メカニズムしみ・あざが発生

    しみやそばかすには様々な種類があり、メラニン色素の増加の度合いや深さによって適切な波長、パルス幅、スポットサイズ、エネルギーレベルを設定します。

  • メカニズムピコレーザーを照射

    周辺組織への熱損傷を生じさせることなく標的部位のメラニンだけをピンポイントで照射でき、破壊します。肌へのダメージも最小限に抑えより安全かつ効率的に照射します。

  • メカニズムメラニン色素を排出・分解

    従来のレーザーとは違い、カサブタなどが出来ることはありません。 軽い赤みが1日程度生じるのみですのでダウンタイムが取れない方にも受けやすくなっております!

  • メカニズムその後

    破壊されたメラニン色素の排出が進むと、徐々にじみやあざが改善され正常な肌へと変化していきます。

ピコレーザーはこのような症状におすすめです

  • ピコレーザートーニング

    • しみ(老人性色素斑)
    • そばかす(雀卵斑)
    • 肝斑
    • 毛穴引き締め
    • 肌質改善
  • ピコフラクショナル

    • ハリ
    • 毛穴引き締め
    • ニキビ跡
    • ホワイトニング
    • 肌質改善
  • ピコスポット

    • しみ(老人性色素斑)
    • ADM
  • タトゥー・アートメイク除去

    従来のレーザー機器では取り切れなかったタトゥーの除去も期待できます。

*イオン導入、白玉点滴、内服、外用を併用することでより高い効果を実感頂けます。肝斑はレーザーだけの治療では取り切るのは困難なため、内服、外用をお勧めします。

ピコフラクショナルレーザーとは?

フラクショナルレーザー治療とは、お肌に対して目に見えない程の極小の穴を無数に作り、この技術を搭載したレーザーをピコフラクショナルレーザーとよびます。 肌の再生力によってコラーゲンを活性化させ、老化した肌自体を入れ替えることにより、新しい肌に生まれ変わらせることができ、ダメージを受けた皮膚は創傷治癒過程においてコラーゲンの新生・増殖が起こることで、リフトアップ効果や肌の弾力を取り戻し、肌細胞を内側から若返らせることができます。肌を改善するだけではなく、肌を入れ替えて若いころの肌に戻す治療を行えるのがピコフラクショナルレーザーの特徴です。

ピコフラクショナル照射で解決できるお悩み

毛穴や肌質改善・コラーゲン不足による肌のたるみ・ニキビ跡の改善

施術概要

施術時間 タトゥーやシミの大きさによって異なりますが、5~15分ほどで終了します。
痛み 輪ゴムで弾かれるような軽い痛みがあります。痛みが強い場合は局所麻酔やブロック麻酔も別途ご用意しております。
注意事項 施術後は紫外線対策をしっかり行ってください。個人差がありますが点状出血や赤みが数日間続くことがあります。数日後にかさぶたとしてはがれることがありますが無理にはがさないでください。
施術間隔 2~3ヶ月開けて頂くと次回の照射が可能です。範囲の広い方は数回に分けての照射となります。
メイク・シャワー 当日より可能です。
アフターケア 美白内服薬との併用が効果的です。

*痛み、ダウンタイム、効果には個人差があります。*施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。*当日は施術をスムーズに行うため、首周りを覆うような服装は避けてください。*妊娠・授乳中の方は、一切の施術ができません。