• 広島院
  • 福岡院
  • 岡山院

ニキビは早めの治療が大切ですニキビ・ニキビ跡の治療Acne

ニキビは皮膚疾患(肌の病気)のひとつです。ニキビには色々な種類があり、発症部位や年齢によってもその原因は異なります。ニキビの状態と原因を把握して、正しい治療を行うことが大切です。

ニキビが出来やすい部位ランキング

  • (ひたい)

    原 因

    • シャンプーやリンスの刺激(界面活性剤)
    • 髪の毛の刺激
    • 額の汚れ
    • 女性ホルモンの影響
  • (ほほ)

    原 因

    • 甘いものや脂質の摂りすぎ
    • 胃腸障害
    • ビタミンB2・B6の欠乏
    • ダニ
  • (あご)

    原 因

    • 衣類による刺激
    • ホルモンバランスの乱れ
    • カルシウム不足
    • 冷え症

ニキビはどうして出来るの?

ニキビは皮膚疾患のひとつで、医学的には座瘡(ざそう)といいます。皮脂の分泌量が多く皮脂が排出しきれずに毛穴に詰まり、皮脂と不要な角質が混ざり合って角栓化します。そこにニキビ菌などの常在菌が繁殖するため、炎症を引き起こしてニキビができます。

  • 身体が弱っている時に防衛本能で角質が厚くなり、毛穴をふさいでしまうことにより皮脂が分泌できなくなる
  • 分泌できない皮脂がどんどん増加していき毛穴周辺にアクネ菌までも増加し、炎症が起こる

ニキビの原因

ニキビの主な原因となるのが毛穴の詰まりと皮脂の過剰分泌です。それらはストレスや生活習慣、睡眠不足など、様々な要因によって引き起こされます。放置しておくと炎症や化膿が悪化して、ニキビ跡の原因にもなりますので、早めのケアを心がけましょう。

ニキビの種類

  • 思春期ニキビ

    原 因

    思春期はホルモンの分泌が盛んになり、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、皮膚常在菌のアクネ桿菌(アクネかんきん/プロピオニイバクテリウム・アクネス)が繁殖します。皮脂の分泌量が特に多いTゾーン(額から鼻にかけてT字に形どられた部分)に症状がでやすいのが特徴です。

    効果的な治療法

  • 大人ニキビ

    原 因

    大人ニキビは、体内に蓄積された負担が肌の新陳代謝にまで影響しているのが原因です。乾燥、睡眠不足や偏った食生活による生活習慣の乱れ、ストレスによるホルモンバランスの崩れなど、さまざまな要因が複雑に絡み合ってできます。季節に関係なく一年中でき、口周りやあごにかけてフェイスラインに症状がでやすく、治りにくいのが特徴です。

    効果的な治療法

  • 非炎症性ニキビ

    白ニキビ

    ニキビの初期段階です。古い角質が蓄積して毛穴を塞ぎ、皮脂が溜まっている状態です。ニキビの中では初期段階にあたるので、正しく治療を行うことで症状の悪化を防ぐことが出来ます。

    黒ニキビ

    白ニキビの状態から、毛穴に詰まった皮脂に空気が触れることで角栓が酸化し、黒ニキビになります。この酸化した黒ニキビは毛穴の周りを黒ずませて「黒ずみ」となります。

  • 炎症性ニキビ

    赤ニキビ

    白ニキビや黒ニキビが更に悪化し、毛穴につまった汚れや皮脂によりアクネ菌が増殖し、炎症を起こしている状態です。組織を傷めてしまい、ニキビ跡の原因にもなります。

    黄ニキビ

    ニキビが最も悪化した状態です。炎症が真皮まで達し、毛穴に膿が溜まります。ニキビが完治しても、ニキビ跡や色素沈着として残りやすくなります。できるだけ早い段階での治療を行いましょう。

ニキビ跡の原因

ニキビ跡の原因は、簡単にいえば、皮膚の奥の層にダメージを与えてしまったこと。ニキビは炎症や化膿がひどくなると、お肌の奥のほうにある真皮層にまで影響を与えてしまいます。この真皮層と呼ばれるところは細胞を新しく作る機能があるので、ここにダメージを与えてしまうと、表皮を 生まれ変わらせる為の新しい細胞が作れなくなってしまい、傷ついた古い肌が残ってしまいます。

ニキビが悪化して、真皮層まで 傷が入ると、細胞が再生でき なくなり、ニキビ痕になります。

ニキビ跡の種類と治療法

  • 赤みが残るニキビ跡

    原 因

    ニキビ跡の赤みは、ニキビの炎症がお肌の内部に残っているために生じます。炎症は時間とともに沈静化するため、赤みも時間とともに消えてなくなります。 赤みが消えるスピードは体質や肌質によって異なり、早い場合は数週間で消えてしまいますが、遅い場合は数年間かかることがあります。

    効果的な治療法

  • 色素沈着が残るニキビ跡

    原 因

    ニキビ痕の色素沈着は、メラニン色素が表皮に貯留(沈着)して生じる茶色いシミです。このメラニン色素は、ニキビの炎症によって表皮の基底層に位置するメラノサイトが刺激されることで発生します。メラニン色素が真皮に落ち込むと自然治癒はなかなか期待できません。

    効果的な治療法

  • 凹凸が残るニキビ跡(クレーター)

    原 因

    ニキビが繰り返し発生し、赤ニキビから化膿ニキビへと症状を進行させた結果、ニキビによってできた傷が真皮に達し、真皮組織を複雑に壊したことでできた瘢痕(はんこん)です。炎症が沈静する過程で、真皮が修復できたところとできなかったところが生じて、肌の表面が平らではなく凸凹になってしまった状態がクレーターです。真皮組織の深部を複雑に壊してしまうと、元の肌状態に再生するのは極めて難しくなります。爪でつぶしたり、誤ったスキンケアで、皮膚の深部を傷つけてしまうと同様、クレーターを作ってしまいます。

    効果的な治療法

ニキビ・ニキビ跡の治療一覧

患者さまのご希望に合わせて、様々なニキビ・ニキビ跡の治療メニューをご用意しております。まずはお気軽にご相談ください。

    • 広島院
    • 福岡院
    • 岡山院

    フォトフェイシャル M22

    IPLと呼ばれる特殊な光を照射して様々な肌トラブルを改善する光治療器です。

    詳しく見る
    • 広島院
    • 福岡院
    • 岡山院

    オーロラ (フォトRF)

    フォトRFは特殊な光と高周波を同時に照射してシミ・そばかす・くすみ・ニキビ痕など様々な肌トラブルを改善すると同時に、コラーゲンの再生を促進します。

    詳しく見る
    • 広島院
    • 福岡院
    • 岡山院

    ジェネシス

    ロングパルスYAGレーザーを照射することで痛みを感じることなく、毛穴の開きやくすみを改善して肌のキメを整える新世代のレーザーシステムです。

    詳しく見る
    • 広島院
    • 福岡院
    • 岡山院

    リファームST

    赤外線とRF(高周波)を組み合わせたダブル効果による切らないアンチエイジング治療です。気になる小ジワや毛穴、フェイスラインのたるみが目立たなくなります。

    詳しく見る
    • 広島院
    • 福岡院
    • 岡山院

    イオン導入 超音波導入

    皮膚に微弱な電流回路をつくり、有効成分をその電流回路にのせて濃密な美肌有効成分を肌の奥深くへ大量に届ける方法です。

    詳しく見る
    • 広島院
    • 福岡院
    • 岡山院

    ケミカルピーリング

    お肌の表面に薬液を塗り、表皮の古い角質を取り除き、お肌の新陳代謝を促進・正常化させて、キメの整った状態に整える治療法です。

    詳しく見る
    • 広島院
    • 福岡院
    • 岡山院

    クールビタミン トリートメント

    施術後のほてり感を鎮静すると同時に高濃度ビタミンA・Cをお顔に浸透させるトリートメントパックです。

    詳しく見る
    • 広島院
    • 福岡院
    • 岡山院

    高濃度ビタミンC点滴

    高濃度ビタミンCを直接体内に取り込むので吸収率が高く、効率的に有効成分を摂取できます。

    詳しく見る
    • 広島院
    • 福岡院
    • 岡山院

    顔プラセンタ

    胎盤から抽出した栄養豊富なプラセンタエキスが、皮膚のサビつき防止やコラーゲン生成など様々な美肌効果を発揮します。

    詳しく見る
    • 広島院
    • 福岡院
    • 岡山院

    ダーマローラー療法

    しみ・しわ・毛穴・たるみ・美白・くすみ・にきび跡の凹凸(クレーター)等の様々な肌トラブルに効果を発揮します。

    詳しく見る
    • 広島院
    • 福岡院
    • 岡山院

    内服薬&外用薬

    患者さま一人一人の症状に合わせた、治療に効果的なお薬をご用意しています。

    詳しく見る