• 広島院
  • 福岡院
  • 岡山院

小顔は最大の魅力小顔治療Slim Face

バランスのとれた「小顔」は女性の憧れです。しかし、ダイエットをしたり、顔の筋肉(表情筋)の運動をしてもなかなか簡単には小顔になりません。小顔になるためには人により様々な要因がありますので、当院ではその方のタイプに合わせた最適な治療法を提案しています。

小顔になるための“お悩み別”治療法

  • 顔のたるみ

    加齢とともに皮膚がたるんでくることにより顔がぼてっとした印象になります。たるんだ皮膚をリフトアップさせることで頬やフェイスラインをすっきりさせて小顔になることができます。また、皮膚内コラーゲンの産生を促してあげることでも肌のハリが蘇り、たるみが解消されます。

    効果的な治療法

  • 顔の脂肪

    顔の脂肪が付きやすい部位はあご下廻り(二重あご)と頬ですが、顔の脂肪は一般的なダイエットだけではなかなか落とすことは難しい箇所です。効果的な治療法としては「脂肪溶解剤」を注入することで脂肪細胞を減らし、あご下廻りや膨らんだ頬をすっきりとさせて小顔になります。

    効果的な治療法

  • 発達した咬筋(エラ)

    咬筋(エラ)の過剰な発達は輪郭がホームベース型となり顔を大きく見せます。実は、このような方の場合は骨格ではなくほとんど筋肉によるものです。効果的な治療法は「エラボトックス」です。ボトックスを直接咬筋に注入することで筋肉を小さくして小顔になります。

    効果的な治療法

  • 大きい鼻

    鼻は顔の印象を大きく変えることができる部位です。鼻筋を通したり、鼻の脂肪を減らし小さくすることで小顔効果を得られます。

    効果的な治療法

  • 丸顔が原因の場合

    まんまるした丸顔はふっくらと太った印象を与えます。このような場合、あご先を整えたり頬の左右バランスを整えるとシャープな小顔になります。

    効果的な治療法