施術メニュー

レニスナ

施術可能な院はこちら

なめらかでもちもち感のある柔らかい肌へ導く

レニスナ(LENISNA)は、コラーゲンブースターとも呼ばれる施術です。コラーゲンの生成を促進することにより、ハリやツヤなどの肌質改善をしつつ、ほうれい線やゴルゴラインなどの深いしわにも効果的です。また額の丸みやこめかみの凹みのボリュームアップにも用いられます。
注入後は1〜2年ほどで水と二酸化炭素に分解されるため体内に残る心配もなく、アレルギーも起こりにくいため高い安全性が認められています。

レニスナ(LENISNA)注射はこんな方におすすめ

  • ほうれい線やゴルゴラインが気になる方
  • おでこやこめかみの凹みなどにボリュームがほしい方
  • 肌のハリやキメ、ツヤを改善したい方
  • 自然な仕上がり、周りからバレたくない方
監修者情報
菊池 寛
福岡院院長/総院長
ドクターのおすすめポイント
コラーゲン産生作用の高いポリ乳酸を皮下に注入します。製剤特性により自然なボリュームアップを図ることができ、凹みの改善やほうれい線などのしわの改善が可能です。効果が長期持続しやすい点もメリットになりますね。

プロフィール
はじめまして、福岡院院長の菊池寛です。 美容医療で最も重要なことは“患者さまの満足”です。一人ひとりのお悩みに合わせて効果の高い治療をできる限り負担が少ない形で行うこと、居心地が良く通いやすい雰囲気のクリニック作りに励んでいくことが、患者さまの満足につながると考えております。 美容クリニックが初めてという方も安心してご来院ください。また、カウンセリングの際にはどのようなことでも遠慮なくお聞きください。
経歴
2008年
広島大学医学部医学科卒業。
千葉大学医学部付属病院、同関連病院にて勤務
2013年
美容皮膚科エルムクリニック福岡院開院
所属/資格
日本美容皮膚科学会
ジュビダームビスタ認定医
ボトックスビスタ認定医
化粧品成分検定1級
プロフィールページ

「レニスナ(LENISNA)注射」とは?

レニスナ(LENISNA)注射とは、「PDLLA(ポリDL乳酸)製剤」というトウモロコシ・イモ類のデンプンを発酵させて得られた「乳酸」を生成し作られてる肌再生スキンブースターです。米国FDAでは人体への使用が承認された物質です。手術用縫合糸等、幅広く使用されている素材で、安全性が高い成分としても今注目されています。注入後は1〜2年ほどで水と二酸化炭素に分解されるため、体内に残る心配もありません。

注入後は肌内部でのコラーゲンの産生を刺激されるため、肌の弾力、毛穴の引締め、小ジワなどを改善しながらボリュームアップの効果も期待できます。

レニスナ(LENISNA)注射と
ジュベルック(Juvelook)注射の違い

レニスナ(LENISNA)注射

レニスナ(LENISNA)注射、はポリ乳酸(PDLLA)と非架橋ヒアルロン酸を混ぜて使用する製剤です。成分の濃度が濃く、皮膚の内側(皮下組織)にアプローチするため、顔の凹み(こめかみや額のボリュームアップ)やほうれい線、ゴルゴラインなどの深いしわの改善に効果的です。
レニスナよりジュベルックの方が粒子サイズは小さいのですが、どちらも異物感や合併症のリスクを軽減しながらも、持続的な働きができるように作られています。
持続期間の目安は18~24か月です。

ジュベルック(Juvelook)注射

ジュベルック(Juvelook)注射は、ポリ乳酸(PDLLA)と非架橋ヒアルロン酸を混ぜて使用する製剤です。成分の濃度がレニスナよりも薄いため、皮膚の浅い層(真皮層)へ注入し、肌のハリや毛穴、小じわといった肌悩みを改善します。
ジュベルックは肌の再生と美容効果を効果があり、ポテンツァという機械を使った投与も効果的です。
持続期間の目安は12~16か月です。

レニスナ(LENISNA)注射の特長・メリット

  • Point

    高い安全性

    レニスナ(LENISNA)は注入後1〜2年ほどで、水と二酸化炭素に分解されるため、体に残る心配がありません。また粒子の形を丸くなるように作られているため、周囲の細胞に対する刺激が少なく、副作用が少ない製剤です。

  • Point

    自然なハリ、ボリューム感

    ヒアルロン酸とは異なり、自身のコラーゲンの生成を増やすことにより、ほうれい線やゴルゴラインなど顔の深いシワ、こめかみの凹みなどを改善します。

  • Point

    持続期間が長い

    持続期間は1~2年とされており、長期間にわたって肌の状態が良好に保たれます。


施術概要

施術時間 30~60分
痛み 部位により、ちくっとした軽い痛みや注入するときの鈍い痛みがあります。
ダウン
タイム
内出血が起こることがあります。内出血は2週間程度で徐々に改善します。
メイク 翌日から可能です。
注意事項 治療当日は、洗顔フォームの使用はお控えください。
副作用 副作用はほとんどありません。まれに赤み、硬結、腫れ、むくみが出る場合がありますが、1週間ほどで落ち着きます。
施術頻度 1ヶ月に1回の間隔で3回ほど受けていただき、その後は1年に1回の施術で維持するのがお勧めです。

*痛み、ダウンタイム、効果には個人差があります。
*施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。
*妊娠中の方は一切の施術ができません。

施術の流れ

  • 施術の流れカウンセリング

    施術前に医師とのカウンセリングを行います。カウンセリングでは、施術部位や効果、リスク、費用、アフターケアについて詳しく説明があります。

  • 施術の流れレニスナ(LENISNA)の注入

    施術前に消毒を行い、医師がレニスナ(LENISNA)を注入します。注入量や注入箇所は、カウンセリングで決定した内容に基づいて行います。

  • 施術の流れ施術終了

    施術後、アフターケアについてご説明いたします。当日のメイクはお控えください。

レニスナ(LENISNA)注射

施術可能な院はこちら

(税込)
メニュー 1回料金 パック料金
2cc 54,800円 3回 148,000円
4cc 89,800円 3回 242,000円
8cc 129,800円 3回 350,000円
16cc(ボディ) 179,800円 3回 485,000円

お支払い方法について

ご自身に合ったお支払い方法をお選びいただけます。
各種併用が可能です。

  • 現金一括
  • クレジット
  • 医療ローン(3~60回払い・年率 8.4%)

未成年の患者さまへ

未成年の方は「親権者同意書」が必要となります。事前にダウンロード後、記入しご持参いただくか、ご両親どちらかとご同伴でお願いいたします。

よくあるご質問

レニスナを注入後はどれくらいで効果がでますか?
1か月に1回の頻度で施術をした場合、3回目程が目安です。
翌日出勤できますか?
内出血が起きることがありますが、翌日からお化粧も可能なのでコンシーラーで隠すことも可能です。
痛みはありますか?
施術の前に、表面麻酔を行います。注射の治療になるため、場所によってはちくっとした痛みを感じる場合があります。
ヒアルロン酸とレニスナの違いは?
ヒアルロン酸注射は、ゲル状のヒアルロン酸を注入し凹みやしわ、形を形成する施術に対し、レニスナ注射は自分自身の体内で作られるコラーゲン生成を増やすことで、自然にお肌のハリやボリュームアップをする施術です。

施術可能な院はこちら

監修者情報(全体監修・施術監修・コラム監修)
菊池 寛
福岡院院長/総院長
はじめまして、福岡院院長の菊池寛です。 美容医療で最も重要なことは“患者さまの満足”です。一人ひとりのお悩みに合わせて効果の高い治療をできる限り負担が少ない形で行うこと、居心地が良く通いやすい雰囲気のクリニック作りに励んでいくことが、患者さまの満足につながると考えております。 美容クリニックが初めてという方も安心してご来院ください。また、カウンセリングの際にはどのようなことでも遠慮なくお聞きください。
経歴
2008年
広島大学医学部医学科卒業千葉大学医学部付属病院、同関連病院にて勤務
2013年
美容皮膚科エルムクリニック福岡院 開院
所属/資格
日本美容皮膚科学会
ジュビダームビスタ認定医
ボトックスビスタ認定医
化粧品成分検定1級
プロフィールページ

医療広告ガイドラインについて

ホームページの見直し・改善

エルムクリニックでは、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。
(ⅰ) 体験談の追加・削除
(ⅱ) 症例写真を掲載する際の施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

詳しくは下記ページにてご確認ください。患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
オンライン診療
LINE