• 広島院
  • 福岡院
  • 岡山院
  • 京都院
  • 熊本院
  • 大阪院
  • 神戸院
  • 表参道院

若返り効果が発見された次世代のアンチエイジング療法NMN点滴療法NMN Injection

NMNってなに?

NMNはビタミンに似た物質で、正式名称は「ニコチンアミドモノヌクレオチド」です。体の中で自然に作られます。しかし加齢に伴い体内での生産量が減ってしまいます。NMNが体内から少なくなると加齢が始まり、身体能力や認知機能の老化が進むと考えられています。 このNMNを摂取することで、体の見た目や機能がまるで時計の針を戻すように劇的な変化を起こすことを突き止めた研究が次々と発表され、「若返りの薬」として世界中で注目を集めています。 因みに、NMNを多く含む食品として、枝豆、ブロッコリー、きゅうりなどがありますが、ブロッコリーの場合1日100mgのNMNを摂取しようとすると約40kgもの量が必要になります。点滴により効率よく、NMNを体に取りいれることができます。

NMNで若返る理由

なぜNMNを摂取することで体が若返るのか。それはNMNが長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)を活性化させるからです。サーチュイン遺伝子は寿命や病気のなりやすさに関わる遺伝子であり、活性化することで身体機能が改善します。 体内のNAD+は、10代後半頃をピークに加齢とともに減少し、40代でピーク時の半分になります。NAD+が不足することで若々しさが失われてしまうだけでなく、糖尿病などの原因になることが知られています。

NMNの美容面の効果

NMNは「シワ」「たるみ」「くすみ」といった、老化によって起こる様々な肌の衰えを抑えてくれます。というのも、「シワ」「たるみ」「しみ」「くすみ」などに影響を与える『酵素』という成分があるのですが、NMN摂取後に酵素を測ると、明らかに改善されていたという報告も。 また、活性酸素という体によくないと言われる酵素の量も減っていたとのことで、美容面においても効果があることがうかがえます。

こんなお悩みをお持ちのかたに

  • シミ、シワ、たるみなどが気になる
  • 肌のツヤ、ハリ、キメがなくなってきた
  • 髪の毛が薄くなったり細くなった
  • 最近疲れやすくなった
  • 集中力が下がった
  • 血糖値が高いと診断された
  • 肝臓の数値が高いと診断された
  • 熟睡できる
  • 代謝が上がる
  • エストロゲンの上昇

NMNを摂取する頻度

NMN点滴は即時性の効果が出る治療ではありません。元気、活力を出したい、若々しさを取り戻したい、いつまでも明るくいたい方に点滴を継続して行うのがオススメです。しっかり1・2週間に1回の定期的な点滴を3〜6ヶ月間継続するとアンチエイジング効果も実感しやすいでしょう。 体全体の若返りということで、美容皮膚科という枠を超え、究極のアンチエイジング治療としてNMN点滴をお勧め致します。

治療方法

NMNが配合された製剤を左右どちらかの腕に点滴します。所要時間はおおよそ15〜60分です。

*1回の治療でも何らかの効果を認めますが、健康維持、老化予防(アンチエイジング)、疲労回復の方は、1〜4週間に1度の治療を続けることで効果が維持できます。