• 広島院
  • 福岡院
  • 岡山院

最新IPL技術を搭載した光治療フォトフェイシャルM22Photofacial M22

フォトフェイシャルM22は、ルミナス社の最新IPL技術と、6種類のカットオフフィルターを使用可能な高性能ハンドピースで構成された新型フォトフェイシャルです。

フォトフェイシャルM22とは?

IPL(Intense Pulsed Light)とよばれる特殊な光を機械で照射し、様々な症状を改善していく治療法です。 IPLは黒い色素や赤い色素に吸収される性質があります。表皮層のメラニン色素に反応することで、広範囲のシミやくすみ、そばかす、ニキビ跡を薄くします。また肌のコラーゲンにも作用し、肌のハリ、小じわ、毛穴も改善します。相乗効果によって顔全体のトーンが上がり透明感のある肌に生まれ変わります。赤血球に反応し毛細血管も壊すため、赤ら顔や赤みのあるニキビ跡にも効果が期待できます。回数を重ねることで肌全体の悩みをトータル的に改善していくことができます。 IPLは肌に優しい光なので素肌を傷付けることはなく、施術中は弾かれるような軽い刺激を感じる程度です。ダウンタイムがなく施術直後からメイク可能ですので、気軽にお受けいただけます。

フォトフェイシャルM22について

フォトフェイシャルM22は厚生労働省より薬事承認を受けている医療機器です。従来のフォトフェイシャルと比べ光の波長の選択肢が増え、光の出方もより細かく設定できるようになりました。お悩みに応じてよりきめ細やかな治療が可能となっています。光を1~3つの波形に分割して照射しますが、分割された光の強さが均一化(オプティマル・パルス・テクノロジー)されたことで肌へのダメージや痛みを最小限に抑えながら最大限の効果を出すことができます。 また、スピーディーな照射が可能で従来よりも施術が短時間で完了します。

フォトフェイシャルM22がシミやくすみに効くメカニズム

まず、シミやくすみは蓄積されたメラニンが顕在化したものです。肌は紫外線や摩擦などの刺激を受けると、皮膚に存在するメラノサイトが活性化してメラニン色素が作り出されます。作り出されたメラニンは肌のターンオーバーによって角質やアカとなってはがれ落ちますが、日焼けによってメラニンが過剰に生成されたり加齢によってターンオーバーが乱れたりすると、メラニンが蓄積されやすくなります。 フォトフェイシャルM22を肌に照射すると黒いメラニン色素に選択的に吸収され、それにより発生した熱の作用によってメラニンが破壊されます。分解されたメラニンは、老廃物として皮膚のターンオーバーにより排出が促され、肌の表面に浮き上がって徐々にはがれ落ちます。

にきび、にきび跡の改善と予防

IPLにはにきび菌の殺菌作用があり、炎症性にきびの改善や予防効果が期待できます。 また、色素に反応するためにきび跡の色素沈着を薄くすることができ、毛細血管を破壊しにきび跡の赤みも薄くします。

フォトフェイシャルM22の特徴

  • Point

    様々な症状に効果的

    シミ・くすみ・そばかす、赤ら顔、小じわ・ハリ、毛穴などに効果を発揮します。

  • Point

    肌にやさしい

    IPLという光は、刺激や痛みがマイルドで、肌にやさしい治療です。

  • Point

    痛みが少ない

    分割された光の強さが均一化されたため、従来のフォトフェイシャルM22よりも痛みが抑えられます。

  • Point

    ダウンタイムがない

    施術後はあっても軽い赤み程度で、すぐにメイクも可能な気軽に受けて頂ける治療です。

  • Point

    施術が短時間

    従来よりもスピーディーな照射が可能な機械です。

  • Point

    継続的な治療で 効果増大

    治療を重ねるほど効果が増すので、3~4週間に1度のペースで5~6回の治療が推奨されます。

施術概要

施術時間 10〜20分程度
痛み 弾かれるような軽い痛みがあります。
ダウンタイム ほとんどなし
メイク 当日から可能
注意事項 施術後は紫外線対策をしっかり行う。
施術間隔 3~4週間に1回の間隔で5~6回の治療を推奨

*痛み、ダウンタイム、効果には個人差があります。*施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。*当日は施術をスムーズに行うため、首周りを覆うような服装は避けてください。*日焼けの度合いが強い場合、施術ができないことがあります。*妊娠・授乳中の方は、一切の施術ができません。

フォトフェイシャルM22は、こんな症状に効果的

  • シミ・そばかす

    フォトフェイシャルM22の光で色素沈着した部分が浮き上がり、数日後には皮膚の代謝でシミ・ソバカスが剥がれ落ちます。

  • しわ

    目尻などの細かいしわにフォトフェイシャルM22は効果をもたらします。コラーゲン増生作用により保水力を高めることによって、肌の内側からふっくらと張りを出し小じわを減少させます。

  • スキンケア・くすみ

    レーザー治療と違い、フォトフェイシャルM22の最大の特徴は、顔全体への照射ができ、様々な肌トラブルにも同時に効果をもたらすことです。

  • 毛穴の開き

    年齢とともに徐々に目立ってくる毛穴の開き。フォトフェイシャルM22は、開いた毛穴を引き締め、きめのととのった肌に近付けます。

  • ニキビ跡の赤み・赤ら顔

    フォトフェイシャルM22の光で肌表面に見える余分な血管がダメージを受け、赤ら顔の解消に効果をもたらします。肌のくすみが消えて、透明感のある肌へと変わります。

フォトフェイシャルM22の経過写真

  • 経過写真 照射前

    頬を中心として、顔全体にくすみが見られます。

  • 経過写真 照射直後

    照射直後は、このように部分的に赤みがでることがあります。(数時間、軽度のほてり感がでる場合もあります)

  • 経過写真 3日後

    2・3日経つと、くすみが見られた部分が黒っぽく濃く見えます。

  • 経過写真 約1週間後

    約1週間程度の間、自然と黒くかさかさしたものが少しずつ取れてきます。 約1週間後にはほとんどすべて取れました。

  • 経過写真 約2週間後

    お肌のトーンが明るくなり、ツヤツヤしてきました。*上記の経過には個人差があります。

フォトフェイシャルM22の症例写真

フォトフェイシャルM22 施術の流れ

  • 施術の流れ医師と看護師による カウンセリング(30分程度)

    当院では、医師による無料カウンセリングを重視しております。初めてお越しいただいた患者さまには、必ず医師によるカウンセリングを受けて頂いております。気になる症状や部位についてお伺いして肌に合ったアドバイスをさせて頂き、治療プランを決定します。ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずご質問ください。*カウンセリングのみの方は、ここで終了となります。

  • 施術の流れ洗顔

    メイクを落として頂きます。

  • 施術の流れ施術ルームへご案内

    施術は個室にて行います。

  • 施術の流れ撮影

    施術経過を記録するため、写真撮影を行います。

  • 施術の流れフォトフェイシャルM22の施術

    肌を保護するため、最初に専用ジェルを塗ります。お悩みに合わせた照射設定で顔全体に照射します。

  • 施術の流れアフターケア

    施術後はメイクをしてお帰り頂けます。メイクを行う場合はパウダールームをご利用ください。パウダールームにはクレンジング剤、洗顔料、化粧水、乳液、コットン、ティッシュ、ヘアブラシ、綿棒、ドライヤー、手鏡をご用意しております。メイク用品はご持参ください。