• 広島院
  • 福岡院
  • 岡山院
  • 京都院
  • 熊本院
  • 大阪院
  • 神戸院
  • 表参道院

進化版ビタミンA医療化粧品医療化粧品At.Cosme At.

“治す”にこだわり開発された医療化粧品

Message

BY.ELMCLINIC エルム美容医療研究所 顧問医師 佐藤亜美子

患者様の肌に長年向き合いたどり着いた患者様の為の「進化した医療化粧品」 お肌の専門的な知識をもった医師による適切なカウンセリングを行いひとりひとりにあった最適なプログラムでご提案します。

At.【エーティードット】開発の経緯

自身のクリニックで海外製高濃度レチノール製品で治療をしていて感じた違和感がきっかけでした。確かに効果はあるけれど、少し日本人の肌には副作用が強すぎると感じていました。 また、レチノールは安定性が低い製品であり、品質保持のために多量の保存料や防腐剤が使用されていること、海外製高濃度レチノール製品には、日本では使用できない成分が使用されていることを知りました。 この多量の保存料や防腐剤により、肌への負担が大きく、赤みや皮向けが強く出すぎる場合があり、多くの患者様の負担になっていると感じ研究に時間を費やしました。なるべく不要な成分を除去し、肌への負担を減らした中で効果を出し、安心してずっと使用していける化粧品を提供したいとAt.の開発にいたりました。

At.【エーティードット】のこだわり

私達は、美は健康の延長線上にあるものと考えています。そのため、患者様お一人お一人が本来持ち合わせている、ナチュラルで健康的な美しさを最大限に引き出せるように心がけています。 医療化粧品の企画・開発では、Evidence Based Cosmetics の考えをもとに、医療機関でも実績のある成分や注⽬成分を臨床データから導き出された濃度で配合し、「治す化粧品」を意識して取り組んでいます。お肌に負担のかかる成分は極限まで排除し、厳選された美容成分を高濃度配合しこだわって⽣まれた医療化粧品です。

今後の展開

お肌に負担は少なくそれでいて効果を発揮するAt.医療化粧品とレーザー治療などをうまく組み合わせすることで治療とホームケアによる相乗効果がさらに期待できるようなプログラムもご提案させていただきます。 又、At.医療化粧品はこれが完成ではありません。ここからが始まりです。製品に関するご意見やご要望などにお応えすべく患者様と一緒に寄り添っていけるような化粧品作りを目指しております。

成分やパッケージなどのこだわり

国内最高レベルの厳選された成分を贅沢に高濃度配合。特殊な処方によりお互いの成分を邪魔する事なく効果を発揮できる化粧品のラインナップです。テクスチャーや翌朝のお肌の状態、なりたい自分に合わせた医師による考えられた貴方だけのラインナップを有効的に働きかける"治す!化粧品"を目指して開発されました。 又、ビタミンAやハイドロキノンなどを高濃度に配合すると起こりうる製品の品質問題や酸化問題などは特殊な高い酸素バリア機能を持つ容器を採用したことにより酸化劣化を防ぎ使うたびにフレッシュな状態で品質を損なう事なくお届けできるようにこだわりました。